株式会社ホクガン

【工場案内】(株)新幸地

皆様の笑顔と健康のために、安心して味わえる安全な商品を追求し続けます。

新幸地精米工場は機械による自動化と、工場内を原料室・加工室・製品出荷室の3つに仕切ることで、清潔度を保ち、徹底した品質管理を行っています。また、(社)日本精米工業会が定める「精米工場品質システム」の厳しい基準をクリアした、Fマーク認定工場です。そのため原料米の品質はもちろん、施設の設備や環境管理、レベルの高い精米技術に品質管理と、あらゆる点でトップクラスだと自負しております。また、県内初の試みとして「QRコードを使った、お米の産地情報提供」も行っています。これからも、おいしさや栄養・品質管理を重視し、その責任と使命を常に忘れずに邁進してまいります。「安心」「安全」「健康」をキーワードに、商品への誇りと皆様への感謝をもち、もっとおいしく、もっと安心できる商品を沖縄の食卓にお届けします。

  • 原料米を保管している、低温倉庫
  • 原料張込口。バンリーバッフル集塵設備を有し、荷受による発塵を従来の集塵方式に比べ大幅に抑えています
  • 精米オペレーターにより玄米白度および水分を計測
  • ニューコンパス精米装置。研削式1段階、摩擦式2段階の3パス式精米装置。1番機と3番機はインバーターにより回転数を制御します
  • 包装機5台を完備し、小ロット多品種包装を可能にしています。
  • 最終の包装出荷には、金属探知機を通過後出荷されます

HOME> 工場案内> (株)新幸地