株式会社ホクガン

卸売事業 メーカー事業 アンマーショップ

琉球料理を世界へ、未来へ。

SCROLL

ホクガンの事業は二つの柱。 ホクガンの事業は二つの柱。

ホクガンには大きく二つの事業があります。
一つ目の「メーカー事業」は、沖縄由来の食品製品を開発、製造する事業。
二つ目の「卸売事業」は、様々な食品を輸送し、販売する事業です。
私たちがこの二つの事業に取り組むには、深い理由があります。

父が獲り、母が運んだ。糸満の家族。 父が獲り、母が運んだ。糸満の家族。

1967年、ホクガンは沖縄・糸満の地で創業しました。
その糸満では長らく、家族の父が海に出て海産物を獲り、
母がそれを販売するために運ぶ、という役割分担が営まれてきました。
それを企業として形にしたのが、今のホクガンのビジネスモデルなのです。

「アンマー」という存在。 「アンマー」という存在。

私たちは薄まりつつある沖縄独自の文化を守って行くことが、
大きな使命の一つであると考えています。
アンマーとは沖縄弁で「母」のこと。
沖縄の食を伝承する、強く、たくましく、
そして、やさしく、あたたかい存在です。
私たちは、アンマーのような会社でありたいと考えています。

沖縄を愛し、沖縄に愛される企業を目指して。 沖縄を愛し、沖縄に愛される企業を目指して。

私たちは沖縄で生まれ、沖縄に育てられた会社です。
沖縄の食を支えるだけでなく、沖縄の食を全国へ世界へ伝えて行くことが私たちの夢でありミッションです。
そして、沖縄のみなさまに愛される企業であり続けることを目指しています。

RECRUIT INFOMATION

創業の精神を忘れず、発展の歩みを止めることなく、多様化する食品の「製造」「卸」「物流」ニーズに対応できるスピーディな経営で、次なる半世紀をともに目指すあなたをお待ちしています。

採用特設ページはコチラ